支部長あいさつ

滋賀支部各位

 2022年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 コロナ禍の厳しい状況が続いておりますが、皆様ご活躍のことと存じます。

 理窓会活動も、ここしばらくは休止状態で、懇親・交流が出来ず残念ですが、引き続き理科大同志の絆を繋いでいきたいと思います。

 母校から、”「伝統」から「革新」へ。理科大が未来を拓く。”(1月3日付け全国紙)とのメッセージが、石川正俊新学長、浜本隆之理事長から発せられました。私たち同窓もこれに呼応し母校の発展に貢献していきたいと思います。 

 まだまだ厳しい環境下ではありますが、お互いに身体に留意し、前向きに活躍していきましょう。

                              支部長  横山成紀