支部長あいさつ

 感染状況は相変わらずで、正常な生活ができない毎日が続いております。行動制限への考えが少し変化しつつありますが、多くの活動は自粛や中止を強いられ、オンラインでの実施を組み込むなど、計画通りにできない状況が続いています。

 秋田支部では、役員会の開催と支部報の発行だけは続けておりますが、毎年秋に開催する総会と講演会及び懇親会での交流ができておらず、残念でなりません。各支部の情報を入手し、実施できる活動等を模索して、少しずつでも前へ進めたいと思っております。

 (8月22日) 

(S51理工・数 小松 正孝)