FOLLW US

ニュース

第25回 理窓会坊っちゃん賞 受賞者

2022/12/01

イベント


新年茶話会 新年茶話会

理窓会では、第25回 理窓会坊ちゃん賞で受賞されたの方を、新年茶話会にご招待し、記念品を贈呈し、お祝いしております。

  • 渡辺 聰明 氏(1967理・物)
    <教員としての経験を通じ、理科教育にかかわる創意工夫、青森県の理科教育全体の底上げなど、 理科教育普及啓発全般に取り組み、多くの顕彰を受けている。この姿勢を退職後も貫き、理窓会青森支部サイエンスクラブが主催の「おもしろサイエンス」の運営リーダーを20年にわたって務めてきた。これはまた、地域社会での理窓会支部の存在感を高めた点で大きな意義がある。>
  • 牧 秀一 氏(1975理工・数)
    <神戸市の数学教諭であり、特に夜間定時制高校での長い経験を活かし、災害支援 NPOの代表を務めてきた。阪神大震災で被災 した生活困難者の支援を長年続け、成果を書籍や映像によってアーカイブ化した。東日本大震災にもその経験を活かし、現地にしばしば赴いて積極的な支援を行ってきた。専門教育者としての基盤に立ちながら枠を越えた社会活動に取り組んでいる。>
  • 中津 欣也 氏(1992理工・電工)
    <企業内の研究者として「小型高出力インバータの開発」のチーム リーダーを務め、その成果に対し、東京物理学校校長を務めた大河内正敏の名を冠する第68回「大河内記念賞」が授与され、学術の進歩と産業の発展にわたる高い評価を得た。個人としても多くの受賞歴を持つが、この開発研究は、カーボンニュートラル社会への実現につながるものとして特筆できる。>
  • 寺本 健一 氏(1998理工・建)
    <建築家として国内外で優れた成果を残し、アラブ首長国連邦(UAE)を基盤に活動したおりの成果がベネツィア・ビエンナーレでの最高賞「金獅子賞」を受賞するなど、国際的に高い評価を獲得した。現在は国内に拠点を移したが、地球環境に対しての知見を、地域の課題と重ね合わる視点を持ち、これからの社会のありかたを提言し実践する姿勢は一貫している。>

 

前のページに戻る

支部・関連団体からのお知らせ

各支部・関連団体からのお知らせ

理窓会アルバム

理窓会写真ニュース

TUS Alumni News

理窓会会報デジタル版

ピックアップ

  • 東京理科大学
  • 公立諏訪東京理科大学
  • 公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 学校法人東京理科大学維持会
  • 学校法人東京理科大学こうよう会

HOME / 理窓会からのお知らせ / イベント  / 第25回 理窓会坊っちゃん賞 受賞者

2023.01.31

2022年度に開催される支部総会一覧表