chikurikaisokai2018-02

なんだか楽しいことをやってるぞ!

5月26日、理科大神楽坂校舎にて、築理会総会が開催されました。今回の後援会は、理窓会会長でもある石神さんにご登壇いただき、「矯正建築(刑務所、少年院等)の動向とデザイン」についてお話しいただきました。なかなか触れることのない内容にみなさん関心がありますね。多くの方にご参加いただきました。
そもそも工学部建築学科の卒業生は、建築好きで勉強家が多いです。わくわくすることを発信し合い、学び、成長していく場として、もっともっと知っていただきたいものです。
chikurikaisokai2018

懇親会は会場いっぱいに!

総会が終わるとporta神楽坂に移動して懇親会。さらに参加者が増えて、、、会場がいっぱいに人があふれてる!うれしいことです。3~40代も増えてきて築理会も発展の兆しを見せています。築理会も頑張っている同輩、後輩を応援しようという文化もあります。特に若いOBOGのみなさん、ご参加くださいね。
chikurikaisokai2018-02  chikurikaisokai2018-03

chikurikaisokai2018-04
先生方からもご挨拶いただきました。手前にうつっているのは真鍋名誉教授ですよ( ´艸`)

卒業制作作品集「RIBON」制作委員会

今年で12冊目となった卒業制作作品集「RIBON」。M1の学生が集まって製作に携わっています。費用は築理会や協賛企業によってまかなているそうです。委員長は亀滝さんという元気で明るい女子学生が務めています。私は設計ギライだったので卒制逃げましたが、、、「先生(倉渕教授)キツイ!!」と言いながらも研究室が楽しくて通っていたあの頃が懐かしく感じます。
IMG_1621

(1997卒 鈴木敦子)