Home / 理窓会とは / 理窓会関連団体に関する規程

理窓会関連団体に関する規程

理窓会会則第3条の目的に基づき、理窓会に置く関連団体に関する規程を次のように定める。

目的

第1条
理窓会員によって組織される関連団体の活動を通じて、理窓会会員相互の親睦を厚くし、あわせて学校法人東京理科大学の発展に協力することを目的とする。

申請書類

第2条
理窓会関連団体は登録に当たって、次に掲げる書類を理窓会に提出する。

  1. 関連団体の名称および所在地。ただし、関連団体は申し出により、常任委員会の承認を得て理窓会事務局内に所在地を設置することが出来るが、事務等一切関連団体自身が行うものとする。また、理窓または理窓会の文字が名称に入ることが望ましい。
  2. 関連団体の会則
  3. 会員名簿および役員名簿

特典

第3条
関連団体は次に掲げる項目に対して、優先的に特典を受けることができる。

  1. 理窓会の公式団体ホームページからのリンクを可能にする。また、申し出により関連の公式ホームページを理窓会Webサーバーに置くことができる。
  2. 会誌「理窓」への会告等の投稿が出来る。
  3. PORTA神楽坂会議室の利用ができ、理窓会会議室の利用料金については無料とする。

報告

第4条
関連団体の長は、毎年、年次活動内容等を、常務委員会に報告するものとする。

取消

第5条
登録された関連団体は、東京理科大学および理窓会の名誉を傷つけた場合、常務委員会において取り消すことができる。

規程の変更

第6条
この規程の変更は、常務委員会の議決を経るものとする。

付則

平成20年6月24日 制定
平成22年4月13日 改正
平成28年6月14日 改正
ツイート

ページトップへ