Home / 理窓会とは / 代議員及び代議員総会

代議員及び代議員総会

代議員及び代議員総会

理窓会には役員として、会長、副会長、常務委員、監査委員の他、250名未満の代議員を置いています。その人数は常務委員会の議決によって決めています。代議員は年に1回開催される代議員総会に出席し、理窓会会則の改定、事業計画、行事日程、予算、決算、前年度の活動等を審議する重要な役割を担っています。また、代議員は、役員候補者推薦委員会が推薦した会長の投票による信任、会長が指名した副会長の投票による承認、監査委員の代議員総会での選出を行います。

任期は就任後4年です。ただし、再任は妨げません。代議員は理窓会細則の定めにより、

(1)役員候補者推薦委員会により推薦された正会員
(2)支部長である正会員
(3)支部長により支部から推薦された正会員の代議員候補者

の中から常務委員会の議決によって選出されます。

ツイート

ページトップへ